水漏れ修理の雑学
2020年9月18日

トイレつまりや水漏れの原因と対処法

トイレが突然つまってしまったり、水が漏れてきたりするととても大変です。周辺に水や汚水が飛び散ったり、流れたりしてしまうこともありますし、何よりもトイレを使うことができなくなるととても不便で、生活が滞ってしまいます。トイレのつまりや水漏れは、突然起こることが多いのですが、実はその前に予兆があることも少なくありません。水が流れにくくなっているのを感じていたり、変な音やにおいがして違和感を感じたりする人は多いです。

トイレつまりは、トイレットペーパーや異物の落下などがつまってしまうこともありますが、水道管が劣化してさびが生じていたり、長年の汚れやカビが蓄積してつまりとなっている場合もあります。ラバカップなどで吸引することで、一時的な水の通り道ができて、解消できたように見えることがありますが、汚れがきれいになって解消しているわけでは無いことが多いです。再びつまってしまう可能性が高いので、水道を専門としている会社に連絡して、高圧洗浄などをしてもらうことをおすすめします。水漏れは、タンクから便器に水が漏れている場合には、フロートや栓が本来の位置からずれている可能性があります。

この場合は、フロートや栓をもとの場所に戻すと水が止まりますが、位置をなおしても水が流れ続ける場合や手洗いや給水管、排水管から水が漏れている場合、どこから水が滴っているのか分からない場合には、部品が劣化している可能性があるので、早めに点検を受けて修理をすることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *