水漏れ修理の雑学
2020年7月24日

水回りのトラブルつまり対策

水回りのトラブルのひとつに排水管のつまりがあります。

日々の生活ですこしづつたまっていって、ある日急に全く水が流れなくなるという事態になって焦ったことのある人少なくないはずです。パニックになる前に事前に対応策をしっておくと急なトラブルも落ち着いて対応できるというもの。基本詰まったものをとればいいのですが、詰まらせた箇所によっては簡単にはいかないこともありますが、今はホームセンターなどでいろいろなトラブル解決グッズも購入可能なので自分でできることもあるのですが、自分でやって悪化させたりということもあるので、なにもないうちから、トラブル対応の専門家について調べておくと慌てずにすみます。

つまりの対処法としては、ラバーカップ(通称すっぽん)をつかったり、針金ハンガーを使うなどが一般的で簡単なやりかたでしょうが、油や食べ物のかすが結晶化しててなかなか取れない場合は真空式のパイプクリーナーをつかうと協力なつまりが解消します。キッチンのシンク下の配管よりも更に奥の排水管でつまりが起こっている場合は、ワイヤーブラシのパイプクリーナーが有効な方法でしょう。

購入時ブラシの形状やワイヤーの長さが違うのに注意しましょう。バスタブのつまりにも同じ方法が使えますが、原因となる髪の毛を流さないように排水口にヘアキャッチャーをつけるなどの予防も必要です。間違えてカミソリやビニールを流してしまったのが原因になったケースもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *